あなたの貴重な情報を
「漏洩」「改ざん」「破壊」「消滅」などの脅威から守る
Windowsエクスプローラの使い勝手を持った情報保護ソリューション

今の方法で貴重な情報(データ)を守れますか?

暗号化


ファイル流出後マルウェア 個人情報保護対策コスト
ファイル流出後
流出直後は安全だが、時間の経過に応じて解読される可能が大きくなる
マルウェア
マルウェア(ランサムウェア)に感染すると利用できない
個人情報保護
暗号化を施しても個人情報に該当。流出した際の責任、訴訟のリスクは発生する
対策コスト
暗号化をした分、復号するための鍵を管理が必須!管理コストが肥大化する

バックアップ


ファイル流出後マルウェア 個人情報保護対策コスト
ファイル流出後
バックアップ先のファイルの状況は確認できない為、対応が遅れる可能性あり
マルウェア
未知の感染ファイルをのままバック アップされ、脅威が放置される
個人情報保護
バックアップしたデータも狙われる可能性あり。外部業社は責任を取らない
対策コスト
多くの世代を収集・保管する手法は高コスト。対策ファイルも限られる


ファイル流出後マルウェア 個人情報保護対策コスト
ファイル流出後
1つの分割片からは元のデータは類 推不可能なので、即時対応は不要
マルウェア
1つの分割片が感染しても発症はしない。残りの2分割片で即時復旧
個人情報保護
外部機関に保管しても情報の類推は不可能。放置してもゴミ同然なので破棄と同じ
対策コスト
多くの世代保管を必要としないので、より多くのファイルを安全に保管・復元
お問い合わせはこちらから
mail:inquiry@innov-firm.co.jp
電話:03-5823-4398 FAX:03-5823-4297

Pro-Keeperの仕組み

利便性と安全性の両立

セキュリティを強化すると使い勝手が悪くなり、業務効率が低下する事で、大きな落とし穴が開いてしまいます。
『Pro-Keeper』は利便性を落とさず、日常のWindows操作と同様な動作で安全性を保証致します。
情報漏洩 改ざん 破壊 消滅
情報漏洩
分割されたファイルは不完全で意味を持ちません。分割された1片だけでは元データを復元することはできませんので、窃取されても漏えいには該当しません。
改ざん
異なるクラウドに保管されたデータを改ざんすることは容易にできません。内臓HDに保存している分割片が改ざんされても残りの2片で復元(復旧)可能です。
破壊
分割され断片はマルウェアが活動できない形式になっており、発症は絶対にしません。侵された断片は残りの2片で復元し、健全な断片へ感染源をクリーンにします。
消滅
使用しているファイルを閉じた瞬間分割してクラウドに保存するリアルバックアップと同じ特性を持っていますので、PCが壊れてもクラウドに保管している分割片で復元可能
お問い合わせはこちらから
mail:inquiry@innov-firm.co.jp
電話:03-5823-4398 FAX:03-5823-4297

紹介動画

ランサムウェアに感染させて動作検証
失われた断片ファイルの復活

1年サブスクリプションプラン

基本プラン

基本パック(5ライセンス込み) 18,000円
+

ライセンスの追加

ライセンス数1ライセンス料金(年)
1〜253,300円
26〜503,000円
51〜1002,800円
101〜2502,500円
251〜5002,200円
5002,000円

3年サブスクリプションプラン

基本プラン

基本パック(5ライセンス込み) 36,000円
+

ライセンスの追加

ライセンス数1ライセンス料金(3年)
1〜256,600円
26〜506,000円
51〜1005,600円
101〜2505,000円
251〜5004,400円
5004,000円

料金シミュレーション

3年サブスクリプションで10ライセンス購入する場合

基本パック(5ライセンス込み) 36,000円
+
追加 5ライセンス( 6,600円 × 5 ) = 33,000円

= 69,000円/3年